SIRIUS初心者から実践まで徹底的に解説

SIRIUSの導入方法を画像付きで紹介します(Windows8対応)

こんにちは。

 

今日はシリウスを導入方法についてご紹介したいと思います。

 

まず、私から購入してくれました?
ありがとうございます。
↑にある「ちゃんびオススメ教材」からクリックしてくださいね。

 

では、購入したとして、
導入方法をご説明します。

 

SIRIUSをご利用いただくまえの準備

まずは、導入環境のチェックですね。

 

.Net Framework2.0
MS CHART

 

というソフトが必要です。

 

詳しくはこちら→SIRIUSの動作環境についてをクリックしてね♪

 

SIRIUSのインストール方法

 

まず、インフォトップさんから、シリウスを購入することになります。
すると、すぐにこのようなメールがきます

 

 

【SIRIUS】ライセンス番号のご案内をクリックすると

 

アドレスと、ID,パスワードが記載されています。

 

アドレスをクリックして、↓このようにIDとパスワードを入力します

 

 

シリウスのユーザーページにいきます
左上にある、「本体ファイルのダウンロード」をクリック

 

 

 

 

 

最新版のタウンロードをクリック

 

 

 

Zipファイルを解凍、ファイルのマニュアルもあるんで、あとでみてね。
ここでは、黄色いファイル(ZIPファイル)をクリック

 

 

 

Setup.exeをクリック

 

 

「次へ」をクリック

 

 

「次へ」をクリック

 

SIRIUSの保存先について、
通常デフォルトではProgram Filesにインストールされます。

 

が・・・・
・【重要】Windows 7、Windows VISTAをご利用の方
はマニュアルにも書いてありますが、
Program Fileに入ると正常に作動しないことがあるそうです。

 

その場合は、Program Fileではなく、別の場所に変更しましょう。
変更の方法は

 

「参照」ボタンを押して、Program File以外の場所を選ぶ

 

「次へ」をクリック

 

 

 

おわったよ。
かんたんだね。
「閉じる」をクリック

 

 

すると、こんなデスクトップにアイコンができた↓

 

クリックしてみる

 

 

すると、
「購入時のメールアドレス」
「ライセンス番号」
「上位版、もしくは通常版パスワード」

を聞かれるので、さきほどの
メール「【SIRIUS】ライセンス番号のご案内」の下のほうに
記載されているので、それを入力します。

 

 

ライセンスの認証に成功しました
「OK」をクリック

 

 

これで、SIRIUSの導入が完了しました。

 

先ほどのアイコン

 

をクリックすると
「初心者モード」と「通常モード」があります。

 

初心者モードで試してみて
私はちょっとつまずいてしまったので、
すぐに「通常モード」に切り替えて操作しています。

 

いろいろと試してくださいね。

 

とりあえず。導入はここまで。
次は自分のブログを作ってみよう♪でご紹介しますね。
おたのしみに♪

関連ページ

SIRIUSの動作環境
SIRIUS(シリウス)を導入から実践までをサポートします。使ってみた感想なども更新中。
SIRIUS(シリウス)に最適なレンタルサーバー
SIRIUS(シリウス)に最適なレンタルサーバーの比較を説明。

 
トップページ 目次 自己紹介 音声セミナー♪ 無料だけど有料級の情報